スポンサーリンク

タカシマヤカード 2019新規入会キャンペーン

シェアする


入会キャンペーンは通年なんですが。

春のキャンペーンは3月1日から8月31日までです。

タカシマヤカードのキャンペーンは秋もあり、結局は通年にわたっておこなわれておりますが。春のキャンペーンは秋のキャンペーンよりもすこしお得になります。

高島屋はいわゆる百貨店の一つで、関東、東海、近畿の大都市に店舗を展開しています。この高島屋が発行しているカードがこのタカシマヤカードになります。近くに店舗が存在し、利用することが多い方にとっては、そして陸マイラーにとってこのカードは非常に有意義なカードになります。持っておいて損はありません。ちなみにこのカードを勧めている陸マイラーは僕だけなのですが、どうしてなんでしょう。

今でこそ、ポイントサイトが花盛りで、ANAやJALの上位階級を獲得するために修行という概念が広まっている状態では、たしかに存在価値はさがってしまいましたが、昔からほそぼそと陸マイラーをしてきた立場からすると、このカードは唯一といっていいANAのバイマイルができるカードでした。

また、高島屋で買い物をしたときのマイル還元率がかなり高いので、どうせ百貨店で買い物をするなら高島屋と決めていましたので、やはり愛着はあります。

結構、お得なカードなんです。

過去記事にも記載していますが、高島屋での買い物であれば3.2-4.0マイルの還元率になります。高島屋以外での買い物であれば、0.4マイルの還元率でごく普通のカードになります。やはり高島屋で買い物をするならぜひ持っていたいカードです。ちなみにこれはゴールドカードの話で、一般カードは高島屋の買い物で2%の還元率になります。

https://sunacotaro.com/post-6

ゴールドカードは年会費が10000円します。高いか、安いかはどれだけ高島屋で買い物するかでしょうか。

あと、一部の電子マネーにチャージできるカードの一つでもあります。マイル還元はそれなりですが、高島屋ポイントはゴールドならポイントは100円につき1%、通常では200円につき0.5%です。ポイントがつくカードはこちら。nanacoへのチャージでANAのマイルを貯められるのは貴重です。


キャンペーンの内容です。

個人的にはしっかりとマイルが特になるゴールドカードがおすすめです。高島屋が近くにない人にはあまり価値がないかもしれません。よく高島屋で買い物をする人は間違いなく所持すべきでしょう。

ポイント付与は2段階で1万円の使用すると4000ポイント、3万以上で更に2000ポイントがさらに付与されます。

6000ポイントは高島屋では6000円分の金券に、マイルに換算にすると1500から2400マイルの価値です。それほどたくさんのというわけではありませんが、もらえるならもらっておきましょう。

というわけで、もしも興味がありましたらぜひ、御一考ください。別にぼくは高島屋の関係者でもなんでもないんですが、このカード、僕が結婚してはじめて妻と一緒に作ったゴールドカードだったので、なんか愛着あるんです。