スポンサーリンク

ANAダイナースクラブカード入会キャンペーン2020

シェアする


今年もANAダイナースのキャンペーンがやってきました。

毎年恒例の春のダイナースキャンペーンがやってきました。毎年、なぜかグレードアップしている本キャンペーンです。今回も注目はANAダイナースです。昨年もすごいですよ!っていってましたが、今年はさらにアップグレードしています。

なんと、最大で100,000マイル獲得できます。

新型ウィルスの影響で旅行しづらい空気があふれていますが、いつか収束して気軽に旅行が楽しめるようになるまでにしっかりマイルをためたい方、いかがでしょうか。

今回のキャンペーンもダイナースクラブカードの発行元も三井住友トラストクラブ株式会社提供によるものとANAによるものとにわかれます。それぞれごとに対象期間が変わるため注意が必要です。

スポンサーリンク

まずは三井住友トラストクラブ株式会社提供のキャンペーンです。

対象期間は2020年3月2日(月)~2020年6月30日(火)までの対象webから申し込んだものが対象になります。7月31日(金)までのカード発行される必要がありあす。

まずは特典1から

100,000マイルを獲得するためには今回発行するこのANAダイナースカードで100万を使用する必要があります。これはなかなか敷居が高いです。しかも期間は3ヵ月間。達成すると53000ポイントを獲得できます。1ポイントは1ANAマイルに交換できます。これは普段の税金をクレジットーカードで払ったり、自分の会社で必要な経費を払ったりしている人には不可能ではないのでしょうか。大きな支払いをする予定がある方なら今がチャンスです。

100万を使うための期間はカードの発行月によってかわります。

ANAダイナースカードは100円で1ポイントになりますので、100万使うと10000ポイントになります。これも獲得対象になります。合計すると特典1であわせて63000ポイントになります。

もしも100万使用するのが難しくても50万を使用すると条件を達成することはできます。この場合は40000ポイントになります。50万円の買い物をすると得られるポイントは5000ポイントになりますので45000ポイントになります。

特典2です。

特典1をクリアしていることが条件です。50万円の決済をしていれば特典1はクリアしていると判断されますので大丈夫です。キャンペーン期間中に家族カードとビジネスアカウントカードを追加で入会することです。家族カードは年会費6000円、ビジネスカードは2000円です。8000円追加で2000ポイントの追加は、1マイル4円のバイマイルとなるのでいまいちに思う方もいらっしゃるかもしれません。家族カードだけなら1500ポイント、ビジネスカードだけなら500ポイントと、しっかり年会費比例しています。

次はANAからのキャンペーンになります。

住友とANAとそれぞれのキャンペーン期間が異なることに注意してください。

こちらのキャンペーンには注意画必要です。対象外になる可能性があるのと、カードを手に入れたらWebでキャンペーン登録をしなければなりません。

ANAホームページより↓

キャンペーン対象カードに本会員として新規入会するお客様が対象です。

本キャンペーンは、対象カードに新規入会されたご本人様による参加登録が必要です。新規入会した対象ANAカードのお客様番号(10桁)で参加登録をしてください。

つまるところ新しく獲得したANAカードのお客様番号で参加登録する必要があります。ANAカードは発行するたびにANA会員番号がかわります。新しいカードに記載されている新たなカードで登録してくださいお忘れなく。

普通の入会マイル

カードを獲得することで入会ボーナスマイルがもらえます。 2000マイル。これはANAのキャンペーンですからマイルです。ポイントではありませんよ。

特典3

ANA便にのると獲得できます。5000マイル

特典4

集計期間中に100万円つかうと27000マイル  50万だと10000マイル、20万だと3000マイル。先の三井住友トラストクラブ側のキャンペーンの対象とかぶって適応されます。つまり期間内に100万、カードを使用すると特典1も特典4もクリア扱いになります。

特典5

最後にANAカードファミリーマイルへの登録になります。1000マイル残念なことに既に別のカードでファミリーマイルに登録している方はこれは対象外になります。今回発行するANAダイナースカードをメインとして登録し、家族のマイレージカードを登録することでファミリーマイルへの登録となります

こうして100万円程度を使う予定のある方はこの期待にANAカードを取得するのはいかがでしょうか。しかし注意することがあります。

このANA側のキャンペーンですが、下記の条件がついています。

すでにキャンペーン対象カードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。
すでにANAスーパーフライヤーズカードを、本会員としてお持ちのお客様は対象外です。 

ANAカードのキャンペーンはこれまではANAカード持ちでも適応されていたことが多かったのですが、今回は厳しくなったようです。ですので、今回の案件はANAカードをこれまで所有したことがない人ということになります。

もしも、ANAカードホルダーやSFCの会員の方は100万円つかったとしても65000マイル分のポイントのみです。それでも6.5%分のマイルを稼げるのですからまずまずなんですが。ANAからのご褒美がもらえないのは寂しいですね。

COVIDの影響で大変な航空業界ですが、まだANAカードをお持ち出ない方はこのタイミングでANAカードを作り、好きに旅行ができるようになる時期までしっかりマイルをため込むのはいかがでしょうか。