スポンサーリンク

ANAとJetairways

シェアする


ブログをつくったもののなかなか完成しません。学生時代にホームページの黎明期に簡単なページをつくって以来、すっかり縁がなかったのですが。ただでさえ、ばたばたした日常をおくっているのにちゃんとみることのできるページを作成出来るのでしょうか。

とりあえず、今年の海外のフライトのための航空券は発券しました。今年は家族旅行で海外はないかなとおもっているので、自分の分だけです。それほどマイル長者ではないので、あっという間に減っていきますね。

スポンサーリンク

インドへの特典航空券発券!

今年は秋に訳あってインドへ行きます。また、マイナーな都市なんですけど。特典航空券を発券したのですが、ANAの場合は成田とデリー空港へ1日1往復しかないんですね。機材は789です。デリー空港で乗り換えをしなければなりません。普通に便を予約すると深夜に到着するのですが、目的地へはさらに国内便に乗り換えて早朝発の便で移動となるようです。ここで乗り換える航空会社はジェットエアウェイズです。

何でもインドで2番目の航空会社らしいですね。とりあえずこの会社の便に乗り換えれば仕事に間に合うことがわかりました。でも結構な長旅になりそうなので、特典マイルでいけないか検索したところ、目的の行程がヒットしません。そこでプラチナデスクに電話きいてみました。すると。。

「この会社は提携はしていてマイルで購入することも出来るのですが、全ての行程がこの会社の便でないと発券できないのです。」

との回答でした。

なるほど提携航空会社特典航空券というやつですねl。スターアライアンスではないんだ。

ANAのホームページの図をかりるとスターアライアンスは

こんなふうに混在してとることができるけど、

提携航空会社は

このようにすべて同じに航空会社で閉じないとだめということですね。

「日本とデリー空港の間は特典航空券を発券して、さらに別にインド国内を別の行程で特典航空券でとるとどちらもマイルで発券することはできます。この場合ジェットエアウェイズの国内便はマイルを使用すると30000マイルで発券可能です。この申し込みはお電話のみで受け付けます。」

との回答でした。伊丹ーデリー空港間で60000マイルだったんですよね。国内便で30000マイルは高いなあと思い、あらためてジェットエアウェイズの国内便のチケットの値段をホームページで検索してみると片道1万以下で楽勝いけそうです。1マイルの価値は1円以下になりますね。マイルはできるだけ高い価値で使用するという個人的なポリシーに反します。とりあえず丁重お断りして、これはマイルでなく、キャッシュで購入することにしました。とりあえず、インドまでのビジネスだけ発券しました。

しかし、デリー空港ののりつぎ、大丈夫か。