スポンサーリンク

タカシマヤカード

シェアする


いろいろなブログなどで様々なクレジットカードが紹介されていますが、あまりこのカードは紹介されていないのです。ポイントサイトなんかで登場することもないからですかね。

複数のカードがありますが、無料ならセゾン、有料ならタカシマヤカードになります。

セゾンは時々、ポイントサイトに登場します。無料でも高島屋で2%のポイント、高島屋以外でも1%のポイントがつきますので、それなりに使えます。

高島屋のある都市は限られており、高島屋を利用しない方にはあまりメリットを感じられないかもしれませんが、高島屋でお買い物をする機会が多い方は、あえて有料のカードを発行してもいいのではないかと思います。

有料の高島屋カードの特徴は

最高で4%のANAマイルを獲得可能

バイマイルが可能

電子マネーのチャージでもポイントがたまる

スポンサーリンク

ANAマイルの稼ぎかた

まずはポイントです。百貨店でのカードですから百貨店での買い物は優遇されています。ゴールドカードなら通常は8%、前年度に高島屋での買い物が100万円をこえていれば、10%になります。百貨店で年間100万円購入する方って最近でもいらっしゃるんですかね。セレブな方や外商とのおつきあいをされてる方でしょうか。そういう方はポイントなんか気にしないかもしれませんが。ちなみにゴールドでない通常のカードでは8%、これは年間100万円に達しても8%。たくさん買うならゴールドの方がぜったいお得です。

ポイントは高島屋のポイントです。このポイントの使い方がちょっとややこしいのです。ポイントは2000ポイントごとにしか使用できません。しかもポイントには有効期限があります。入会月を起算して1年間しかありません。そしてその後は入会月から4ヵ月かけて使わねばなりません。

使い方もややこしい。高島屋にある自動発券機でカードを通して2000円のお買い物券に交換しなければなりません。この発券機は高島屋にしかありません。つまりこのカード、高島屋がなければ使いづらいカードではあります。ただお買い物券にしてしまえば、消費期限はなくなりますので、いつでも高島屋でのお買い物に使用できます。でも、おつりは出ないのと、この商品券での買い物の際には高島屋カードを提示してもポイントはつきません。なんか制限多いのです。

お買い物券への交換のために高島屋へ行くのが面倒な場合はオンラインショップで使用出来るオンラインのポイントに切り替えることができます。ただ、これも即日で交換できず、1日またないと交換できませんので、急な買い物の時にはちょっといらっときます。

そんなに使いにくい高島屋カードですが、われわれマイラーにとってありがたいのが、ANAマイルへ交換することができることです。高島屋お買い物券は2000円が500ANAマイルになります。そして、ゴールドカードの場合は5枚同時に交換するごとに2000円が800マイルへレートがアップします。

10万円の買い物をしたとすると10%ポイントがつけば、1万ポイント これをそのままANAマイルへ移行すると4000マイルになります。きっちり交換するとなると4%のマイル還元率ですね。ちなみに8%のポイントなら3.2%になります。なかなかこれだけの還元をしてくれるクレジットカードはありません。通常のカードではマイルアップはされないので2%のマイル還元になります。これでもなかなか。

高島屋以外での買い物になるとポイントはゴールドで1% 通常カードは0.5 %です。ふつうな感じになってしまいます。マイル還元するとゴールドでも0.4 %のマイル還元です。通常カードは0.125%とさびしいです。やはり高島屋でお買い物してなんぼです。しかもポイントはそれぞれの伝票ごとに100円単位で計算され、端数は切り捨てです。微妙につらい。

このANAマイル交換のサービスはセゾンのカードではありませんので、注意してください。

バイマイル

マイルを購入することをバイマイルといいます。ANAやJALでは正規のルートで購入することはできません。ユナイテッドなんかは購入が可能です。いまはポイントサイトがいっぱいありますが、かってはマイルを増やす手段があまりなく、どうしても僅かに足りないというときはバイマイルにたよらざるをえないこともありました。高島屋カードはANAの限られたバイマイルのルートなのです。

これは高島屋の2000円お買い物券は金券として金券ショップで扱われていたり、オークションで取引されていたりするから可能になります。ほぼ、等価としてしか購入できませんが、これにより最高1マイル2.5円での購入が可能になります。値段としては微妙なところですね。ANAのビジネスクラスやファーストクラスに使用したいけどもう少したりない!!というときに使用できます。交換の仕方、これまた券とANAのマイレージカードをもって高島屋のカウンターに行かねばなりません。たいていきれいなお姉さんがカウンターに座っていて紙の受領票と交換してくれます。マイルに反映されるのは1-2ヵ月後です。

電子マネーにチャージしてもポイントがつく。

有料カードですが、電子マネーにチャージできるカードの一つです。マイル還元はそれなりですが、高島屋ポイントはゴールドならポイントは100円につき1%、通常では200円につき0.5%です。

高島屋が近くにない方はまったく使えないカードかもしれませんが、高島屋での買い物をする機会のある方にはもっていても損はないのではないかと思います。

そんな高島屋カードですが、今なら新規入会キャンペーンをしています。ご興味のある方はどうぞ